魔法少女まどか☆マギカの穢れMAXを狙うのは難しい!?

魔法少女まどか☆マギカには穢れシステムが搭載されていて、
ソウルジェムの穢れがマックス状態になると次回のボーナスがエピソードボーナスや裏ボーナスになります。
穢れシステムは、打っている私たち側にとって「いやなこと」が起こると蓄積されていくポイントです。
ハマってしまったり、マジカルチャレンジが失敗したり、レギュラーボーナスが続くと黒いモヤがソウルジェムに溜まるのですが、
どれだけ溜まっているかを判別して打ち続けるかどうかを判断するのが結構難しいんです。
先日、まどかを打っていたらソウルジェムのモヤが画面にふわっと表示されました。
本当にすみっこにちょっとなので、これは穢れ「小」
つまり、71ポイント以上が溜まっていることを意味します。
71ポイント以上といっても明確に何ポイントたまっているかというのはわからないんですよね。
打ち続けていても穢れが何ポイントずつ溜まっているかという計算もしにくいですし、
「小」モヤや「中」モヤは穢れMAXまで打ち続けるかどうか本当に迷います。
結局500回転ほど回して諦めたのですが、次打つ人がエピボや裏ボに入るかも!?と思うとなんとも悔しい。
「大」モヤが発生した場合は穢れMAX確定なので安心して打ち続けられるんですけどね。
これからは穢れポイントがある程度溜まっている状態の立ち回りも考えなければと思わされた日でした。